成人矯正

成人矯正とは?

当クリニックの成人矯正は、矯正治療によってアゴが機能的に動き、身体に負担をかけないような咬み合わせにすることを目標としています。

そのため矯正治療前に顎機能検査(CADIAX)という装置を使いアゴの動きを検査します。

機能的に咬み合う歯の組み合わせは、本来あるべき歯並びに近づくため、見た目も綺麗になり、審美面での改善も見込めます。

 

ゴムメタルワイヤー矯正

当クリニックでは、矯正治療に「ゴムメタル」という金属のワイヤーを使用します。「ゴムメタル」は新チタン合金で、柔らかく、しなやかでありながら高強度という性質を持っています。

従来のステンレスワイヤーと比較すると、加工しやすく、歯を3次元で動かしやすくなりました。そのため、非抜歯(歯を抜かずに)でできる矯正治療の範囲が広がりました。さらに、治療期間の大幅な短縮も見込めます。

 

矯正治療期間はどのくらい?

咬み合わせの状況や骨格など、難易度によりますが、通常1年半~2年半程度を要します。早い方は1年以内に治療が終わる方もいます。

 

非抜歯矯正を行う理由

当クリニックの矯正治療では、歯を抜かないことを心がけています。

成人の歯は28本(親知らず除く)あり、それぞれの歯にその歯にしかできない役割があります。

歯を抜いての矯正治療方法もありますが、治療後、身体のバランスが崩れ、不調をきたす可能性があります。

機能的な咬み合わせになおし、生涯自分の歯を使って食事をとり続けることを考えると、歯は抜かずに正しい咬み合わせになるよう矯正治療を行うべきだと考えています。

※ただし、親知らずは抜くことをお勧めします。(親知らずのスペースを使うため)

 

8020運動

日本歯科医師会が推進している「80歳で20本の自分の歯を残そう」という運動です。

80歳で表彰される方で反対咬合、切端咬合、オープンバイトの方はいないと言われています。つまり、不正咬合だとむし歯、歯周病、そして力のコントロールにより歯を失いやすいです。

生涯自分の歯で食事を取れるよう、口元の環境を考えてみませんか?

スタッフ共々全力で応援します。